不動産

安心の相談

競売を避ける

住宅とお金

家のローンをずっと滞納していると、競売に掛けられます。この競売はいつ行われるのか分からないので、常に怯えながら暮らさなくてはいけなくなります。そんな競売を避けるためにも、行うべき事があります。それが任意売却というものです。この任意売却をすることで、返済するべきローンを減らせるのです。また、競売に掛けられる心配もなくなり、次の引越し先を探すのに前向きになって探すことができます。ローンを返済できないでいる方は、早い内に専門家の相談室で任意売却の相談をすることが大切です。そうすることで、解決策を見出すことができますし、ローンの返済に当てることも可能です。

さまざまな専門家

任意売却の相談室では、数多くの専門家がそろっています。弁護士や税理士、司法書士や不動産鑑定士などです。これらの専門家はプロです。特に弁護士は、法律に関係するトラブルは得意分野なので、なにか困っていることがあれば、それも相談しましょう。また、税理士は、お金のことに関しての相談をすることができます。任意売却だけではなく、自分が店を経営することになった時も、助けてくれます。ローンの返済問題は自らの力で解決することはできないので、ローン滞納に悩んだらすぐ専門家に相談する自分の胸に溜め込んでいてはことが大きくなってしまいます。

出張相談も可能

任意売却はどうなのかを相談する時に、役に立つのが相談室です。その相談室に任意売却やローンに関しての相談をする場合は、信頼できる相談室に電話をかけなくてはいけません。そうすることで、自分がどんな状態にあるのかをはっきり知ることができます。また、周りにローン滞納をしていることを知られたくないという場合は、出張相談を利用することができるのです。